修正:iPhoneまたはiPadで「iCloudにサインイン」ポップアップが繰り返される - 六月 2022

iPhoneまたはiPadで「iCloudへのサインイン」ポップアップが繰り返されると、煩わしい場合があります。幸い、この問題は、以下のトラブルシューティング手順を使用して簡単に修正できます。

繰り返し修正

iPhoneで「iCloudにサインイン」ポップアップを繰り返した

iPhoneで「iCloudへのサインイン」ポップアップが繰り返されるケースは、一般に「iCloudログインループ」と呼ばれ、iOSのアップデート後に古いデバイスで発生することが特に知られています。



通常、iPhoneでは「iCloudにサインイン」するように求められます。サインインすると、数分以内に再度サインインするように求められます。

ただし、iPhoneは1日の間に何度もiCloudにサインインするように促し続けるため、2回目または3回目のサインイン時に問題が解決することはありません。

1.AppleのiCloudサービスのステータスを確認します

iPhoneでiCloudへの複数のサインインプロンプトが表示される理由は、AppleのiCloudサービスの問題が原因である可能性があります。

確認するには、Appleのにアクセスしてください システムステータスページ そして、すべての横にある円を確認してくださいiCloud関連サービス赤ではなく緑です。

iCloud関連のサービスに問題がある場合は、Appleが問題を修正するまで待つ必要があります。

2.設定を使用してiCloudにサインインする

ポップアップを使用してiCloudにサインインした後、すぐに開きます設定をタップしますApple ID

iPhone設定画面のAppleIDタブ

次の画面で、下にスクロールしてタップしますサインアウト。 15秒間待ってから、サインバックします。 Apple ID

注意: サインインしていない場合は、次のように表示されますiPhoneにサインインするオプション。 [iPhoneにサインイン]オプションをタップし、AppleIDのユーザー名とパスワードを入力してサインインします。

3.電源を切って再起動します

デバイスのパワーフラッシュは、スタックしたプログラムやプロセスをクリアすることでiPhoneの問題を解決することが知られています。

に移動設定>>一般>>シャットダウンを使用しますスライダーiPhoneの電源を切ります。

スライドしてiPhoneの電源を切ります

iPhoneの電源が完全に切れるのを待ちます> 30秒待ってから再起動を押してiPhone電源スイッチ

iPhoneが再起動した後、iCloudにサインインするように求められる場合があります(できれば1回だけ)。

4.iCloudへのサインアウトとサインイン

以下の手順に従って、iPhoneからサインアウトし、iCloudに再度サインインします。

に移動設定>>Apple ID>下にスクロールしてタップしますサインアウト

iPhoneでAppleIDからサインアウトする

プロンプトに従って、iPhoneからサインアウトします。サインアウトしたら、を使用してiPhoneを再起動します。電源スイッチ

iPhoneが再起動したら、[設定]に移動してタップしてiPhoneにサインインしますiPhoneにサインインするオプション。

5.ネットワーク設定をリセットします

あなたのメモ WiFiネットワークパスワード 以下の手順に従って、iPhoneのネットワーク設定を工場出荷時のデフォルト設定にリセットします。

に移動設定>>一般>>リセット>次の画面で、ネットワーク設定をリセットするオプション。

iPhoneのネットワーク設定オプションをリセット

確認ポップアップで、をタップしますネットワーク設定をリセットする確認するために。

これにより、iPhoneのすべてのネットワーク設定が消去され、工場出荷時のデフォルト設定に戻ります。うまくいけば、これでiPhoneでiCloudポップアップが繰り返される問題が解決するはずです。

6.支払い情報を更新します

iPhoneで「iCloudにサインイン」ポップアップが表示される理由は、AppleIDの支払い情報が更新されていないことが原因である場合があります。

に移動設定>>Apple ID>>支払いと配送そしてあなたの現在をタップします支払方法

iPhoneでのお支払い方法

次の画面で、お支払い情報を確認し、必要に応じて修正または更新します。

関連