サムスンギャラクシーフォンで高速充電を有効または無効にする方法 - 八月 2022

最新のAndroidスマートフォンのほとんどは、急速充電テクノロジーを搭載しており、デバイスの充電に必要な時間を大幅に短縮できます。以下に、Samsung GalaxyPhoneで高速充電を有効または無効にする手順を示します。

Samsung GalaxyPhoneで高速充電を有効または無効にする

サムスンギャラクシー電話での高速充電

急速充電対応の電話は30分以内にゼロからフル充電になりますが、急速充電は通常の充電よりも多くの熱を発生すると広く信じられています。



過熱した部屋にいる場合や、エアコンのない車に座っている場合は、デバイスの過熱が問題になる可能性があります。

別の信念(または神話?)は、デバイスがハードウェアの問題を抱えている場合、急速充電は一定期間にわたってバッテリーを損傷し、他のコンポーネントに損傷を与える可能性があるというものです。

Samsungはこれらの懸念を考慮に入れており、急速充電を有効または無効にする簡単な方法を提供しているようです。

1.急速充電を有効または無効にする(Android 10以降)

Android 10以降を使用している電話で高速充電を有効または無効にするには、以下の手順に従います。

1.1。 に移動設定>>デバイスケア>>電池>>充電

二。 次の画面で、トグルを横に移動します高速充電オフポジション。

Android携帯で高速充電を無効にする

トグルをに移動すると、いつでも急速充電を有効にできますオンポジション。

2.古いSamsungGalaxy電話で高速充電を有効または無効にします

以下の手順に従って、Samsung GalaxyPhoneの急速充電機能をオンまたはオフにします

1.1。 開いた設定、下にスクロールしてタップします電池

Android設定のバッテリータブ

二。 バッテリー画面で、有効または無効にできます高速ケーブル充電そして高速ワイヤレス充電スライダーをに移動することによってオンまたはオフ

サムスンギャラクシーフォンで高速ケーブル充電と高速ワイヤレス充電を無効にする

その名前から推測できるように、「高速ケーブル充電」はケーブルを介した充電を高速化しますが、「高速ワイヤレス充電」はワイヤレス充電器を使用しているときにのみ機能します。

関連