iPhoneで繰り返されるAppleID検証ポップアップを修正する方法 - 六月 2022

iPhoneが常にAppleIDパスワードの入力を求めるプロンプトを表示する場合は、iPhoneまたはiPadで繰り返されるAppleID検証ポップアップを修正する手順を以下に示します。

iPhoneとiPadで繰り返されるAppleID検証ポップアップを修正

iPhoneで繰り返されるAppleID検証ポップアップ

一般に、Apple ID検証ポップアップは、長期間操作を行わなかった後にiPhoneのロックが解除されたときに表示されます。



ポップアップには「AppleIDのパスワードを入力してください」と表示され、[設定]を開くオプションも表示されます。

この問題を解決するために実行できる最初のアクションは、Apple IDパスワードを入力し、確認プロンプトが戻らないことを期待することです。

Apple ID検証ポップアップが戻ってきた場合は、以下のいずれかの方法を使用して問題を修正できるはずです。

1.iPhoneを再起動します

デバイスを再起動して、問題が解決するかどうかを確認します。

1.1。 プロンプトで、をタップします設定

AppleID検証ポップアップ

二。 次に、をタップします一般>下にスクロールしてタップしますシャットダウン

iPhoneをシャットダウンする

3.3。 使用スライダーiPhoneの電源を切ります。

iPhoneのスライダーの電源を切る

3.3。 60秒待つ>再起動iPhone。

四。 プロンプトが表示されたら、Apple ID(うまくいけば一度だけ!)

2.iCloudへのサインアウト/サインイン

問題の原因がiCloudの不具合である場合は、iCloudからサインアウトしてから再度サインインすると問題が解決するはずです。

1.1。 開いた設定>あなたのをタップしますAppleID名。

iPhone設定画面のAppleID名

二。 Apple ID画面で、下にスクロールしてタップしますサインアウト

3.3。 「iPhoneを探す」が有効になっている場合は、AppleIDを入力するように求められますパスワードをタップします消す

四。 次のスライドで、をタップしますサインアウトオプション。

iPhoneからサインアウト

5.5。 確認ポップアップで、をタップしますサインアウト確認するために。

6.6。 設定画面に戻り、をタップしますiPhoneにサインインしますリンク。

iPhoneにサインインする

うまくいけば、これはあなたのiPhoneで繰り返しAppleID検証ポップアップを引き起こすiCloudグリッチを修正するはずです。

3.アップデートをインストールします

Apple ID検証ポップアップが繰り返される問題は、デバイス上の古いソフトウェアが原因である可能性があります。

1.1。 に移動設定>>一般>>ソフトウェアの更新

iPhoneのソフトウェアアップデートオプション

二。 次の画面で、アップデートをインストールする(可能な場合は)。

デバイスを最新バージョンのiOSに更新すると、問題が修正されるはずです。

4.設定をリセットします

この問題は、デバイスの設定が正しくないか破損していることが原因である可能性があります。したがって、以下の手順に従って、iPhoneを元のデフォルト設定にリセットします。

1.1。 に移動設定>>一般>下にスクロールしてタップしますリセット

iPhoneをリセットする

二。 次の画面で、をタップしますすべての設定をリセット

iPhoneのすべての設定をリセットする

3.3。 プロンプトが表示されたら、ロック画面に入りますパスコード

4 。確認ポップアップで、をタップしますすべての設定をリセット確認するために。

注意: [すべての設定をリセット]はデータを消去しません。WiFi、Bluetooth、通知、明るさ、壁紙、プライバシーの設定のみを削除します。

5. AppleIDパスワードを変更します

Apple IDのパスワードを変更すると、iPhoneの煩わしいAppleID検証ポップアップを取り除くのに役立つ場合があります。

1.1。 に移動設定> Apple ID名前>>パスワードとセキュリティ>>パスワードを変更する

iPhoneのパスワードオプションを変更する

二。 あなたの身元を確認するために2つのセキュリティの質問に答えてください

3.3。 次の画面で、現在のパスワード新しいパスワード新しいパスワードを確認します。

6. iPhoneをバックアップし、DFUモードの復元を実行します

上記の方法で問題が解決しない場合は、iPhoneのソフトウェアまたはファームウェアが破損している可能性があります。

この問題を修正するには、最初に iPhoneからMacへのバックアップ または Windowsコンピューター を実行します DFUモードの復元 お使いのデバイスで。

これにより、iPhoneからすべてのソフトウェアとデータが完全に消去され、最新バージョンのファームウェアとiOSオペレーティングシステムがデバイスに再ロードされます。

DFUモードの復元が完了すると、復元プロセスの前に作成したバックアップを使用してiPhoneを復元できるようになります。

7.Appleに連絡する

それでもiPhoneからAppleIDの確認を求められる場合は、AppleIDアカウントの問題が原因である可能性があります。これは、次の誰かだけが修正できます。 Appleサポート

関連
  • iPhoneとiPadでAppleIDを変更する方法
  • メールアドレスにアクセスせずにAppleIDを変更する方法